準備万端で引越ししよ

単身で転居します

単身で転居します

家族で引越ししたい場合でも、持ち家の借り手を探すことが難しかったり、子供の受験などに重なって、やむなく単身赴任という場合もあるでしょう。
または、まだ独り身という場合もあるでしょう。

 

単身での引越しについては、引越しそのものは荷物の量などを考えても大変ということもありません。
どちらかというと、新しい転居先に付いたのに、半年経っても段ボールのまま・・・ひとりだと誰も指摘しませんので、そういう場合もあるようです。
荷造りもですが、荷ほどきも頼むことはできるので、考えてみてもいいですね。

 

単身の引越しは、多くの業者が取り扱っている引越しらくらくパックなどを利用するといいでしょう。
一般的な荷物の量の方は、これに該当しますから費用も安くで住むでしょう。
家で自炊をしなかったり、新しい転居先で家電を揃えるという場合は衣類などの荷物のみという場合もあります。
この場合は、単身の引越しらくらくパックのようなものより、一般的な宅配と自分でキャリーバックで運べばかなり安く済む場合もあるようです。
単身赴任で頻繁に帰ることができるのであれば、こういった方法がお得でしょう。
自分の荷物の量を考えてどのような引越しがお得なのか考えてみましょう。

 

いらなくなったものの処理ですが、誰かにもらってもらったり、本などは古本屋に売ったり場合によっては図書館に寄付することも可能です。
寄付が可能かどうかは市町村で違いもあるでしょうから、問い合わせてみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ